治療家応援プロジェクト

治療家応援プロジェクトについて

予防医学の実践のためには、治療家のお一人お一人の力が必要と考えています。
しかし、治療家の皆様のお悩みを伺う中で、多くの院が同じようなお悩みを抱えていることを知り、治療家のみなさまを応援したいという思いで、治療家応援プロジェクトを立ち上げました。
人の健康に力を尽くす治療家の皆さま自身が健康で生き生きと働けることで、治療院業界の活性化につながり、私たちの理念「健康増進」を実現していけると考えています。

治療家応援プロジェクト内容

治療家コミュニティグループ

治療家の皆さまに役立つセミナーを開催

【治療家限定】医師からのエール日時:毎月第一日曜日/am7-8時
受講料:無料
【開催実績】組織づくり/メンバーのモチベーション/
施術家マーケティングに特化したコピーライティング etc…
日時:日曜日/am7-8時
※曜日は変更になる場合があります。
受講料:MSC会員様無料/一般会員様3,300円

医師推薦文のご活用

実際にお会いしてお話させていただき、推薦文や動画コンテンツのご提供をいたします。

推薦文ご活用者様のお声

Case-1、類似店が日々多くなる
不安の中で、差別化に

合同会社 Grand Dream co. 後藤 崇先生

実際に施術を受けてそれを載せてくれるドクター

活用しようと思ったきっかけは、マッサージ屋さんやリラクゼーション、整形外科さんとか類似店が日々日々多くなる不安を抱えていたんですけど、今回岩井先生とご縁がありまして、一番いいなと思ったのは、実際に施術を受けてそれを載せさせていただけるということだったので、それはすごい差別化できるなと思いまして、今回依頼しました。すごく大満足です。

何よりもスタッフが自信を持てました

推薦文によるお客様やスタッフの反応や変化は、それを見てというのもあると思うんですけど、何よりもやっぱりスタッフが自信持ったなと思いまして、やっぱり合っているのかという不安を抱えている中で、岩井先生の発信をスタッフ全員に見ていただいたんですけども、池亀院長に関してはすごい自信を持たれて、その周りも影響を受けたんじゃないかなと思っています。
その自信がお客様に伝わって、あの店は良いんじゃないかなっている判断で、契約率が物凄く上がったみたいで、そこは感謝しています。
推薦文による自信はどういったところで感じるか?ですが、現場も時々行くんですけども、やっぱり明るくなったなっていうのと言葉も強くなったなっていうのはあります。

推薦文を活用して、契約率が60~80%に

推薦文を活用して得られたことは、目の前のお客様ももちろん大事なんですけど、やっぱり地域を見るそういう活動もしていった方が良いんじゃないかという話もありましたし、具体的な数字で言うと、契約率が30%くらいの会社だったんですけど、それがもう60〜80%まで上がったので、そこは本当に自信に繋がっているのかなというのと、あとはドクターの岩井先生と何か相談、僕たちから投げかけられるのかなとかそういう安心感っていうのは、やる前より増したんじゃないかなと思います。やっぱり怯えながらあってるのかなってやるより、全然変わってきてるなとは思っています。

活用事例

推薦文の活用方法は、POPで貼らせて頂いたのと、院内にも見えるようにしたりとか、僕たち自身が説明というかドクターからも認められたというか、推薦して頂いている院ですっていうのはドクターに通っているお客様はいらっしゃるんですが、それでも不安を抱えているお客様がそういう店なら行ってみようかしらっていう風になったら良いなと思ってはいます。
推薦文の話をするタイミングは、そんなにいやらしく何度も言わないけども、治療の説明とかするときに、ドクターの岩井先生も受けられたことがあるような治療ですとサラッと言うくらいなんですけども、そうなんだっていうくらいの会話になっているんですけども、どれが今まではなかったのでないところと比べるとそれがブランディングになったんじゃないかな、一番はブランディングだなと思いました。自信とブランディングは明らかに上がったなと思います。

スポーツドクター岩井について

スポーツドクター岩井さんの価値については、やっぱり営業って正直あるんですけども、岩井先生は実際に来ていただけるっていうのが一番でかいなと思っていて、それに対しての日頃の悩みとかも実際聞いてくださったりとか、それに対してのアドバイスとかも凄く僕は的確だなと本当に思っていて、なかなかこういう先生はいらっしゃらないなと個人的には思っています。

差別化を悩まれている経営者の方に

どのような方に岩井さんの推薦文を勧めたいかと聞かれたら、僕は一番はやっぱり整骨院って年々増えていく中で、やっぱり差別化をどうしたらいいかなっていう不安を抱えている経営者いっぱいいると思うんですけど、その中で岩井先生はリアルに来ていただくっていう、で、リアルな質問・解答をしていただけるっているのがあるので、もしそこで悩まれている方がいるのであれば岩井先生の推薦文すごく効果的だと思います。
迷われている方へのメッセージとしては、僕のポリシーというか迷うくらいだったらやっちゃった方が良いなと思っていて、やってみてだめだったら辞めればいいし、悩みって1人1人違うと思うんですけど、一回飛び込んでみてはいかがでしょうかという感じ。

Case-2、医者の推薦がある整体院というブランディングに

宇都宮すずたつ整体院 鈴木達也先生

整体院にご理解のあるお医者さんが少ない状況中で…

医師推薦文を活用しようと思ったきっかけは、整体院を経営していて、なかなかその整体院にご理解のあるお医者さんの方というのが少ない状況でして、整体師の先生がお医者さんと関わりを持つと言ってもなかなか機会が難しい先生も多い中で、岩井先生の紹介を頂いて、岩井先生が整体院に対してご理解がある是非載せてもいいよっていう形でお話を頂いたので、医者の推薦がある整体院っていうところのブランディングに繋げていければなと思って今回お願いするような形になりました。
活用してみての変化は、実際岩井先生から推薦の文を頂いているっていうことなので、医師推薦の整体院というようなヘッドラインのタイトルが打てたりだとか、あとはHP上にそのお医者さんからの推薦頂いてますっていうことで載せれることで、他の整体院とHP上で迷った時にやっぱりその医者の声があるっているところが結構なブランディングに繋がっていて流入に繋がっている部分が多いんじゃないかなと思います。

スタッフからも好評!

スタッフやお客様からの反響は、まず岩井先生が推薦を頂くという形で実際会わせていただいて、動画を撮ったりだとかそういったことに対してうちの従業員がいるんですけれども、やっぱり社長がお医者さんと繋がりがあって推薦をもらえるということ自体が従業員からすると、社長すごいなと社長が動いてくれているんだなというところでスタッフに対しての背中を見せるじゃないですけど、スタッフからの信頼というかそういった部分にもつながったと思うのと、

活用事例

あとは院内に掲示しているというのは岩井先生からもらったバナーですねそれをラミネートして待合の椅子で患者さんが座ったところの目の前に置いているんですね。そうすると実際それに食いつきはしなかったとしても自然と視界に岩井先生からの推薦というバナーが目に入ることによって、そこから問診施術という流れの前にちょっとこう付加価値として先生の言葉が響きやすいようになったりとか、推薦をもらっている先生の施術を今から受けるんだなって期待値を上げていこうという形で、なるべく目の付くところにそのバナーを貼らせてもらってるっていうのが当院の戦略になりますね。

スポーツドクター岩井について

スポーツドクター岩井さんの価値についてですが、僕らの整体業界でも医師の推薦というのがいっぱい整体院とか整骨院にある状態なんですけど、今回岩井先生のお話を知り合いから聞いたときに、実際に会って話を聞いてもらえるっていうところで、お医者さんと話す機会ってなかなか少ないので、話したいなと思ったのと価格帯というところを見てもすごく良心的な値段だったのでこれであればお医者さんの声ということで載せても、費用対効果的には僕はとてもいいサービスだなと思ったので、利用させてもらったような形です。

これから起業する整体院や整骨院さんに

どのような方に岩井さんの推薦文を薦めたいかですが、コンサル業もやっているので、これから新規開業とかの整体院・整骨院さんに関しては、今整体院が増えてきたのでやっぱりぽっと出ていくら何年かやってましたって言ってもそれが全然ブランディングにならなくてですね、お医者さんの声がありますとか著名人が来院してますだとか患者さんの声がありますというそのコンテンツの数っているところがブランディングにつながってくるのでなかなかもらうのが難しいお医者さんとコネを作るのが最初難しいと思うんですけど、そういった方には岩井先生を紹介させてもらって、お医者さんの推薦という大きなコンテンツっていうのを先に手に入れたほうが広告費も安く済むんじゃないかなといったところで、今から起業する人にはぜひ勧めてあげたいなって感じですね。

推薦文資料について

詳細については、こちらのPDFをご覧ください。※PDFの

|直接お話をご希望される方へ|

治療家応援プロジェクトにご関心をいただきまして誠にありがとうございます。
フォームにご記入いただきましたメールやお電話番号に事務局よりご連絡いたします。
そのほかご質問につきましてもお気軽にご連絡ください。